宇佐神宮結婚式

LINEで問合せフォームで問合せ

宇佐神宮について

 宇佐神宮は日本に四万社余りある八幡様の総本宮で、725年創建以来の長い歴史をもち、八幡大神と比売大神、神功皇后をお祀りしています。日本古来の神道と外来の仏教文化が融合調和する 「神仏習合」、また神輿(みこし)の発祥の地としても知られています。

 千古斧(おの) を入れずと伝えられる深緑の杜 (もり)に映える美しい朱塗りの御本殿は国宝に指定されており、総本宮にふさわしい威容を誇るものです。神前での挙式は、この御本殿にて華やかに、かつ厳粛に執り行われます。

挙式の流れ







※新郎新婦のお仕度は「儀式殿」を控え室としてご利用いただけます(要予約)
※参列者も挙式予定時刻の30分前までには祈祷殿にお入りください。

挙式料について

(一) 初穂料 100,000円
含まれるもの/挙式(神前式)、記念品授与、着付け室、神楽「浦安の舞」奉奏 (巫女が正装にて祝いの舞を奉納致します。)

(二) 初穂料 80,000円
料金に含まれるもの/挙式(神前式)、記念品授与、着付け室

◆挙式お申込みは 「宇佐神宮庁結婚式係」 TEL:0978-37-0001